Imaginary Dive!!

複素数, 研究, 科学について

Imagine on desk

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その参 関係性の多重対応構造

投稿日:2021年12月7日 更新日:

シン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| について記事を書くのも 3本目になり, やっとストーリーなどの中身について語る回となりました.

今回はシン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| で回収された伏線や人間関係について, 対応する関係を軸に見ていきます.

引き続き, エヴァ関連の引用については, カラーの規定(※1)を参考にしております.

(※1)https://www.khara.co.jp/guideline/

複雑なストーリー

大雑把に言ってしまえば, シン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| は, ゲンドウ率いる NERV の野望を打ち砕き, 世界滅亡を防ぐ話です. しかし, 私も初めて観たときには複雑なストーリーに困惑しました.

設定の緻密さや難解な言い回しに考察心を掻きたてられる(ないし「なんかスゴイ」と感じる)方も多いでしょうが, それは庵野の衒学的戦略であり, その考察が重要でないことは庵野自身が語っています.

詳しくは第1回をご参照ください.

ここではストーリーラインでエヴァ :|| を語るのではなく, 人間関係などの対応構造からエヴァ全体を眺め, 話を整理してみようと思います.

息子を遠ざける司令官

今回初登場となった加持リョウジ君ですが, 母親である葛城ミサトは「私に親の資格なんてない」と言って, 息子に会おうとしません. 陰ながら息子を支援するものの, 自身は仕事に没頭します.

これらのやり取りがミサトや周囲の見え方として語られるため分かりにくくなっていますが, リョウジ(子)の視点に立って見れば, 葛城ミサトのやっていることは碇ゲンドウと何ら変わりません.

碇ゲンドウも息子を遠ざけ, 会おうとしませんでした. WILLE の司令官ミサトと, NERV の司令官ゲンドウは息子に対して同じ態度を取る対応関係になっています.

さらに, 冬月とリツコも, 司令官を支える副官として互いに対応していることが分かるでしょう.

こうしてみると, WILLE と NERV の対立関係, 対応関係が分かりやすく整理されるのではないでしょうか.

親のしたことにケジメをつける

今回のシンジ君は, 後半立ち直って, 「父さんのしたことは僕がケジメをつける」と頼もしく宣言してくれます.

劇中で同じセリフを言った人がもう一人いました. それがミサトさんです.

ミサトさんは父であり, 使徒研究の第一人者, 葛城博士の提唱した人類補完計画を阻み, 博士の描いた未来とは別の未来へ進むことを決心します. 「父の世迷言は必ず止めてみせます」と宣言し, 葛城博士の計画を引き継いだゲンドウと対立しました.

ミサトは「息子が親にしてあげられることは, 肩を叩くか, 殺してやることだけ」と言って, シンジを送り出します.

エヴァの一貫したテーマは, 「繋がりの肯定(ATフィールドで互いを傷つけ合う世界を望む)」や「不完全さの許容(僕はここにいてもいいんだ)」ですが, 「父殺し」の物語でもありました.

子が親を超え, 親ができなかったことを成し遂げるという大きなテーマも抑えておくと, ストーリーがスッキリしてくるかと.

2人のゲンドウ

絵で見る証拠

今回のエヴァ :|| の中で, 個人的に最も驚いた伏線回収が, カヲルの正体です.

マイナス世界でのシンジとゲンドウの戦闘シーン, エヴァ初号機がジオフロントから地表に射出されると, ゲンドウの乗るエヴァ13号機は, 特徴的なポーズでビルの上に座っています.

また, 内面を語り始めたゲンドウが「ピアノが好きだった」ことを明かします. 調律された音, 自身が制御できる音の世界は, カオスで暴力的な外界からゲンドウの精神を守っていました.

13号機の特徴的なポーズも, ピアノも, どちらも渚カヲルを象徴する明確なシンボルです.

極めつけは, カヲルと加持の会話です. ゲンドウと同じ服を着て, ネブカドネザルの鍵を渡した時と全く同じ構図で, 加持と会話をします.

以上が示すことは, 渚カヲルと碇ゲンドウは同一人物であるということです. 分裂した2つのゲンドウという言い方が正確かもしれません.

だからこそ, カヲルとゲンドウは, シンジに対照的なアプローチを取ります. 片や執拗にシンジとくっつこうとし, シンジの幸せを第一に考えるカヲル. 片や徹底してシンジを遠ざけ, シンジに冷たく当たるゲンドウ. 両者の立ち位置は対応していることが分かります.

ラストシーンで, 電車を待つカヲルとレイが向かい合っているのもそのためです. ゲンドウを象徴するカヲルと, ユイを象徴するレイが結ばれることでハッピーエンドを強調しています.

メタ設定

「カヲル = ゲンドウ説(ここまで明確に描かれているので説ではないはずですが)」 は, 当然, 物語設定とは矛盾しています. エヴァの世界の中で, カヲルは ZEELE の計画で作り出された人造人間であり, 碇ゲンドウとは全く関係のない存在です.

つまり, 物語の進行とは全く関係のないメタ的な設定であり, 加えて, アニメ版では存在しなかった後付けの設定なのでしょう. これまでのエヴァシリーズには, カヲルとゲンドウの関係を表す描写はありません.

この設定は, 後半の話の流れが分かりづらくなっている一因でもあります. この設定が分からないと, ゲンドウの内面描写や, カヲルが加持と話すシーンがなぜ必要なのか, が分かりません.

エヴァには物語進行と関係のない設定が多数存在します.

例えば, 冒頭のパリ作戦では, 降下船にスクリューが取り付けられています. パリの封印柱に降下し, 人員を降ろすだけの船にスクリューは必要ないはずです.

他にも, 作中に何度も庵野監督の妻, 安野モヨコ氏の作品が登場したり, 光の柱の形がウルトラマンのオマージュであったりと, 挙げだせばキリがありません. この点については, 次回第4回で詳しく話してみたいと思います.

トリガーと贄

補完計画関連は, 槍やら儀式やらの新しい設定が出てきて分かりにくくなっていますが, 「贄とトリガー」に注目すると話が分かりやすくなります.

シン・エヴァ :|| では全般に渡って, 何かを「トリガーと贄(犠牲)」として物語が進行します.

フォースインパクトは, 「黒き月を転用した槍」をトリガーとし, 「アスカ」と「弐号機」を使い捨てることで発動しました. アディショナルインパクトは, 「絶望と希望の槍」が互いにトリガーと贄となって発動しています.

シンジが補完計画を止めるときには, AAA Wunder によって作られた「新たな槍」をトリガー, 「全てのエヴァンゲリオン」を贄としました.

これは物語設定だけに関することではなく, 物語進行のルールとしても機能しています.

レイ(仮称)の死によって立ち直るシンジ, ミサトの死によって届けられる槍, などが分かりやすいかと.

「話を前に進めるためには犠牲(破壊)が必要だ」という考え方は, 庵野監督の映像制作の根幹に存在する考えなのしょう.

まとめ

今回は, シン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| の複雑なストーリーを分かりやすくするために対応構造に着目して整理を試みました. 話の流れが少しでも分かりやすくなったのならば幸いです.

-Imagine on desk
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

論文と比較して特許とは何かを考える会

最近お仕事で特許検索ツールをよく使います. これまで論文しか読んでこなかった者として, 特許というのは無機質で平坦で面白味に欠けるものだと決めつけていたことは事実であり, 特許を避けてきました. 無機 …

酒は飲んでも『健康科学』に呑まれるな

「酒は飲んでも呑まれるな」 社会人の常識ですね. 筆者としましては, 「酒は飲んでも『健康科学』に呑まれるな」を新たな常識にしていきたいところ. ここでは飲酒と健康についての近年の研究結果をまとめ, …

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その壱 エヴァと特撮とウルトラマン

2021年3月, 新劇場版の最終話が公開され, 7月の劇場公開終了にて幕を閉じたエヴァンゲリオンシリーズ. 過去全てのシリーズを観てきた私としましても, 初めて劇場で観たときは何がなんだかサッパリでし …

あなたの隣に這い寄る混沌:ハゲタカジャーナル ~ハゲタカジャーナルの見分け方~

近年問題となりつつあるハゲタカジャーナルについて, タイトル以外は真面目に解説していきます. ハゲタカジャーナルは個人の利益のために科学そのものを脅かす存在です. 現状では各自が高いモラルと知識を持つ …

有機合成研究の狂気 : キムワイプ卓球

科学者が作り出した狂気のスポーツ, キムワイプ卓球. キムワイプ卓球は成立から長い年月が経った今でも根強い人気を誇っています. 裏オリンピック2020では正式競技として採択されました. 今回は Sci …