Imaginary Dive!!

複素数, 研究, 科学について

Imagine on desk

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その肆 オマージュ

投稿日:

今回が最後のシン・エヴァンゲリオン解説記事となりました.

テーマは「オマージュ」です. 本稿では, 「なぜ庵野作品ではオマージュが多用されるのか」という点について掘り下げていきます.

注意点として, 本稿では可能な限りロジカルな構成を試みておりますが, 私の力量不足に加え, テーマ自体が抽象的で感情的で, 非論理的なものなので, 分かりにくいかもしれません. ご容赦ください.

まずは, オマージュとはそもそも何?というところから話を始めます.

庵野作品とオマージュ

オマージュとは, 作品中に他作品の表現を引用し, 類似した表現を行うことを指します. 引用と言いましたが, 著作権に引っかからないようなフォーマットに則って引用するわけではありません. 形だけを見れば, 盗用と言われても仕方がないオマージュも存在します.

オマージュは, フランス語の hommage(基本的な語意は「敬意」)が語源であり, 表現の中に引用元への敬意が存在することが, パロディや単なる模倣と異なる点です. ここには, あくまでも感情に準拠した基準しか存在しません.

表現の中に敬意が籠っているかどうかは作者にしか分かりませんので, 見る側が「これはオマージュ, これはパロディ」と決めることはナンセンスと言えるでしょう. しかし, 引用の方法や背景を見れば, 何となくそこに込められた敬意は感じられるはずです.

そして, 庵野作品には, 敬意や好意が籠ったオマージュが数多く見られます. その例を見ていきましょう.

エヴァにおけるオマージュ

第一回でも解説しましたが, エヴァンゲリオンという「存在そのもの」は, ウルトラマンをはじめとした特撮映画のオマージュである, と言えます.

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その壱 エヴァと特撮とウルトラマン

「中に人が入っていて, 人型の巨大生物が巨大な怪獣と戦う」という設定はウルトラマンそのものですし, 新劇場版でもウルトラマンを象徴するサインや「マイナス宇宙」など, ウルトラマンに関連する設定が多数登場します.

月をバックにして立つ綾波レイは, 機動戦士ガンダムに登場する マチルダ・アジャン のオマージュです. この表現は, 綾波レイが作中で死ぬことを暗示しています.

図1. エヴァとガンダム 月を背に立つ美少女

シン・エヴァ :|| では, 1977年に上映された惑星大戦争のテーマ音楽が流れます. 敵の巨大戦艦と主人公達の乗る戦艦が向かい合って格闘するシーンや, 艦長が一人残って敵に特攻する流れもそっくりです.

他にも, 冒頭「パリ作戦」でマリが乗るエヴァを吊っている操縦システムは, 昔の特撮映画全般に対するオマージュでもあります. 昔の特撮映画では, CG技術などほとんどなかったため, ミニチュアの飛行機を吊っている糸がチラチラ見えてしまいます. エヴァをヴンダーで吊っている描写は, これを暗示しているものなのでしょう.

エヴァシリーズでは, 手前に無意味な小物(いわゆる “なめもの”)を置いて, メインの絵を小さく映す構図が多用されます. これも庵野のオリジナルではなく, ウルトラマンシリーズや東宝特撮を多数手がけた実相寺昭雄さんの手法です. その名を冠して「実相寺アングル」という名前が付けられています.

庵野秀明は実写映画でも様々な撮影手法に挑戦し, 今まで見たことがないような画, 構図を探し続けています. こうした姿勢そのものも, 既存の画に満足せずに面白い画作りを追求した実相寺さんの生き方のオマージュであるようにさえ感じられます.

図3. 実相寺アングルの例

過去作品におけるオマージュ

オマージュが見られるのはエヴァンゲリオンだけではありません.

2016年公開の「シン・ゴジラ」においてはラストシーン付近で宇宙大戦争(1957年, 本多猪四郎, 円谷英二)のテーマが流れ, クライマックスを盛り上げてくれます.

そこまでのソリッドでリアルな脚本を一瞬で捨て去り, 軽快で愉快なおもちゃ「無人在来線爆弾」がゴジラを蹂躙するわけですが, この作り方自体も宇宙大戦争に似ています. 宇宙大戦争でも重力を無効化する似非科学や, 政治的な取り決めをするための会議, 脳を乗っ取られた隊員のホラーな描写があって, 十分に貯めた後, 最後は軽快な音楽と「熱線砲」という超兵器がすべてを解決してしまいました.

また, 「変形する怪獣」のイメージ元と考えられる作品として, 宮部みゆきの小説「荒神(2014年)」が挙げられます.

徳川5代将軍の治世に日本の東北地方で巨大な怪獣が登場する話で, 怪獣の形態が「シン・ゴジラ」のゴジラと酷似しています. この怪獣は, 最初はカエルのようなトカゲのような形ですが, 足を折りたたんで蛇のように腹ばいで移動することができます. 第三形態になった後, 体内の不完全な原子炉を冷却するため, 腹ばいで海へ移動したゴジラが連想されないでしょうか.

「荒神」の怪獣は, 後半では変形し, 2足歩行となって口からは可燃性の消化液を吹きかけます. 人の怨念が形となった怪物という点も同様です.

ふしきの海のナディア(1990 ~ 1991)は, ジュール・ヴェルヌのSF小説「海底2万マイル」を原作としていますが, 後半には東宝特撮映画のイメージが頻出します.

ネオ・ノーチラス号が地下から発進するシーンは惑星大戦争の轟天号発進シーンに似ていますし, 大都市の上空で敵の巨大な宇宙船と航空機で戦うシーンは宇宙大戦争を彷彿とさせます.

こうした映像イメージの元ネタ, オマージュを挙げだせばキリがありません. 庵野にしか分からないようなオマージュも多数存在するだろうことを考えれば, 本当に無数のオマージュで作られています. すべてがオマージュなのではないかと思うほどです.

他のアニメ監督と比べてもここまで鮮明にオマージュを打ち出し, 多くの過去作品へのリスペクトを表明する監督は珍しいでしょう. こうした映像の作り方は, 最早スタイルとして確立されています.

庵野秀明にとってのオマージュとは?

では, なぜこれほどまでにオマージュが多用されるのでしょうか. 庵野にとってオマージュが特別な意味を持つことは疑いようがありませんが, 庵野にとってオマージュとは何なのでしょう.

その疑問を解く手掛かりが, 岡田斗司夫先生の提唱する「オマージュ = おまじない論」です.

以下, これについて詳しく解説していきます.

オマージュとおまじないの共通点

シン・エヴァ :|| の劇中では, ヒカリ(トウジの妻)と仮称アヤナミレイのやり取りで頻出した「おまじない」という言葉ですが, この「おまじない」が「オマージュ」を暗示しているのではないか, という説があります.

確かに, オマージュとおまじないには多くの共通点があるように感じられます.

  1. 他者との関係性の創出, または関係性創出のための願い

まず, どちらも他者との関係性を生み出す, もしくは生み出そうとするものである, という点が共通しています.

シン・エヴァの中に登場した数々のおまじない(おはよう, ありがとう, などのあいさつ)は, 相手との良好な関係性を希求するものです.

対して, オマージュは, 過去作品への尊敬の念を持って, その一部に加わろうとする試みであると言えるでしょう. 一方的な思慕ではありますが, 良好な関係を築こうとする点は共通しています.

こうした作劇は, 宮崎駿監督とは対照的です. ジブリの天才監督は, 他作品の表現を匂わせつつ, 同業者(手塚治虫, 冨野由悠季, 押井守 etc…)や民主主義社会の在り方を批判してきました.

  1. 非合理性

論理性や合理と対極に位置する, という点も似ています.

どちらも迷信的で, 慣習的, その場面にそれが存在することには合理的な理由が存在しません.

例えば, パリ作戦で登場する潜水艇は物語進行と一切の関係がない, 庵野秀明の趣味です. ヴンダーに随伴する戦艦も, 別に戦艦の形である必要はないでしょう.

おまじないも同じです. 劇中で使われたおまじない(ありがとう, おはよう, おやすみ, さようなら)には, 物質を動かす力はありません. 関係性を願う願いの媒体となり, 相手の心, 精神世界に働きかけます.

エヴァ世界のおまじない(儀式)には, 物質に働きかける力もありますが, これも物理法則に則ったものではありません. こちらも観念, 精神世界の産物です.

  1. 語感

ダジャレかよ, と思わないでもないですが, 「おまじない」と「オマージュ」, 語感も似ています.

劇中で, ヒカリが何度も「おまじない」と口にするのは, 「おまじない」という語感に意味があるからではないでしょうか.

以上 3つの共通点のみで, 「おまじない = オマージュ」だと論を張るのは少々無理がある気もするのですが, このように考えれば納得できる点も出てきます(後述します). 一旦, 「おまじない = オマージュ」で話を進めさせて頂ければ幸いです.

オマージュに込められた願い

「おまじない」とは言葉に願いを乗せて(言葉を願いの媒体として利用し), 願いを叶えようとするものだ, と述べました.

「おまじない」が「オマージュ」の暗喩であるならば, オマージュに託された願い, オマージュによって為したいことがあるのではないでしょうか.

庵野はオマージュを通してどんな願いを叶えようとしたのでしょう.

ファイナルインパクト

「おまじない」から類推して, 庵野にとって「オマージュ」を考えていきたいと思います.

エヴァ世界には様々なお呪い(おまじない, 儀式, ~インパクト)が登場します. 基本的にこれらの儀式は, 聖書におけるキリスト殉教の引用であり, 槍やゴルゴダ, エヴァ, リリスなどの用語はこれを元にしています(つまり, ここも聖書のオマージュ).

シン・エヴァ :|| の最後に行った儀式は, 1st から 4th までに浄化された人間の魂を, 肉体という器に受肉させるためのものでした. 魂を失った肉体はエヴァインフィニティとなって頭(心)のない無機質な存在になってしまいましたが, 人間の魂を吹き込むことで, 元の人間の形に戻っていきます.

儀式(ファイナルインパクト)が「オマージュ」の比喩であり, ファイナルインパクトとオマージュが同じものであると仮定すれば, 庵野にとってのオマージュとは, 「魂を込める行為」なのではないかという推測が可能です.

つまり, 人間の肉体 = 庵野の作品, 人間の魂 = 庵野の魂 を暗示しているのではないかと考えられます. オマージュという儀式を通して, 作品に自分の魂を受肉させる行為. 魂の籠った作品を作り上げるための儀式がオマージュなのではないのでしょうか.

だからこそ, エヴァの中には数多くのオマージュが登場します. これは先人へのリスペクトを表明するためだけではなく, 作品に自身の魂を吹き込み, 作品を完成させるために必要な儀式なのでしょう.

庵野作品に, オマージュのない作品は存在しません. これはどの監督も大なり小なり同じことです. 意識せずとも, 今までに目にした映像イメージが創作物に投影されるため, 完全なオリジナルなど存在しません.

しかし, 庵野作品にここまでオマージュが多用されるのは, オマージュなしでは, 作品に魂が籠らない, という庵野の特殊な精神構造に原因があるのではないでしょうか.

シン・エヴァ :|| の凄さと課題

シン・エヴァ :|| の凄さの 1つは, 監督自身の作品作りへの姿勢(オマージュで魂を吹き込む)と, 作品内のストーリー(儀式で人に魂を吹き込む)を見事に一致させたことにあると言えるでしょう. 「おまじない = オマージュ」だと考えて見直してみると, 物語大筋を構成するストーリーが見事に思想と対応し, 綺麗な脚本だなと感じます.

どの監督も, 作品に自身の主張や信念を乗せて, 創作を行っています. その信念が籠った作品は, よく分からなくても監督の言いたいことが伝わってくるものです.

私自身は小さいときに「紅の豚」を観て, 社会主義者のメタファーや恋愛観は理解できませんでしたが, 「何となくカッコイイ」ということだけは分かりました.

ただ, シン・エヴァ :|| の課題は, そうした思想信条が観客に全く伝わらない, という所にあるのではないかと思います. もちろん, エヴァの画を観て, なんか凄い, カッコイイとは感じますが, ストーリーの掘り下げや伏線などの, 監督にとってどうでもいいところに観客の目が向きがちです. これについては, 庵野監督自身も「伝わらないこと」を嘆いています.

そういう意味では, 今後の「シン・ウルトラマン」や「シン・仮面ライダー」は, 庵野監督の信条にフィットした題材と言えるのではないでしょうか.

基本的に「先人へのリスペクトを伝えること」と「作品に魂を込めること」が庵野監督のやりたいことなのだとすれば, 「ウルトラマン」や「仮面ライダー」はリスペクトを伝えたい対象それ自体であり, リスペクトを暗示したり, ストーリーと絡める必要はありません.

「ウルトラマンの何をカッコいいと思ったのか」, 「仮面ライダーの何が凄いのか」をそのまま伝えれば, 監督のやりたいことと一致するように感じます. もちろんそんなに簡単なことではないのでしょうが.

兎にも角にも, 実写で展開される庵野秀明監督の今後の作品には, 大いに期待しております. 楽しみです.

まとめ

以上, ご覧頂きありがとうございました.

本シリーズは, 岡田斗司夫先生が自身の Youtubeチャンネル上で語った内容を自分なりにまとめたものです. 自分自身の中で「エヴァとは何だったのか?」を理解するために文章にしたものですので, 私の理解が及ばない点が多数あるかと. 岡田先生ほど, 庵野秀明の精神構造に詳しくありませんので, 本記事についても想像の域を出ません. 可能な限り論理で文章を紡ごうとしたのですが, それが出来ている自信はあまりないです.

今回の記事作成を通じて, 非論理的な概念を文章で伝えることの難しさを感じ, それを今後の課題の 1つにしていきたいと思いました. 数学の証明のように, 論理に足を付けた, 否定しようがない文章も大切ですが, 論理を飛び越え, 相手の心に直接届く呪術的な文章というのもイイなぁ, と.

-Imagine on desk
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その弐 プリヴィズ

前回第1回では, アニメ版エヴァンゲリオンに触れ, 特撮的映像効果が画面全体に与えるリアリティについて解説しました. 今回第2回からは, シン・エヴァンゲリオン劇場版について触れていきます. 『シン・ …

有機合成研究の狂気 : キムワイプ卓球

科学者が作り出した狂気のスポーツ, キムワイプ卓球. キムワイプ卓球は成立から長い年月が経った今でも根強い人気を誇っています. 裏オリンピック2020では正式競技として採択されました. 今回は Sci …

塾講師アルバイトを始めるとき知っておくべき4つの事実

人生で初めてのアルバイトには, 無知な大学生を狙った「分からん殺し」が多数存在し, 知らず知らずの内に損をしてしまいます. アルバイトの目的がお金でないなら別に損してもいいや, とお考えかもしれません …

【図説:シン・エヴァンゲリオン劇場版】 その参 関係性の多重対応構造

シン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| について記事を書くのも 3本目になり, やっとストーリーなどの中身について語る回となりました. 今回はシン・エヴァンゲリオン劇場版 :|| で回収された伏線や人間 …

世はまさに大副業時代!! Lancers を使った副業のメリットと注意点について

コロナパンデミック, 年金制度崩壊や国内の法改正など, 様々な事象が追い風となり, 副業の重要性は高まるばかり. 副業と言っても様々ですが, 手軽に始められる方法としては, 私も使っている Lance …