Imaginary Dive!!

複素数, 研究, 科学について

「 Circuit 」 一覧

2端子対回路概説

2020/10/30   -Circuit

回路の解析や設計において, 2端子対回路(4端子回路)は大変便利な概念です. 本稿は「2端子対回路網, 回路網行列とは何か?」, 「\(F\)行列, \(Z\)行列, \(Y\)行列の相互変換」, 「 …

アドミタンスはなぜ必要?複素誘電率, モジュラスとの関係

2020/10/08   -Circuit

交流回路の基本となる複素インピーダンスは様々に形を変えて用いられます. 代表的なものは「アドミタンス」です. 複素インピーダンスの形を変えることで便利になることも多いですが, そのせいで理解が難しくな …

複素インピーダンスの表示:Cole-Cole plot と Bode plot

2020/10/03   -Circuit

複素インピーダンスを図示する方法は特殊です. 普段論文などで図表を見慣れている人であってもこの分野の知識が無ければ混乱してしまうでしょう. 複素インピーダンスの図がややこしい理由は以下の3点に集約され …

フェーザ表示の活用:複素インピーダンス

2020/09/23   -Circuit

コイルやキャパシタに交流電圧を印加すると, 電流の位相が電圧に対して遅れたり, 進んだりするため, 直流回路で学んだことだけでは解析が困難. こうした解析に便利なのが「フェーザ表示」と「複素インピーダ …

正弦波のフェーザ表示(複素数表示)

2020/09/16   -Circuit

正弦波とはその名の通り sin関数の形をした波のこと. コイルやキャパシタという回路要素は入力された信号を微分, もしくは積分して出力するのですが, コイルやキャパシタを sin関数が通過すると co …

実効値とは?交流の大きさに実効値を用いる理由

2020/09/04   -Circuit

交流電圧, 交流電流は時刻とともに大きさと向きが変わるため, 直流電流と同じように大きさを決めることができません. そこで登場するのが「実効値」です. 実効値とは? 時間変化する値の大きさを規定するに …

正弦波交流が用いられる理由

2020/08/30   -Circuit, Wave

一定周期で向きを変える電流を交流と呼び, 三角波, のこぎり波, 方形波など色々な種類があります. しかしながら, 電線を流れる電流やコンセントから取り出される電流は世界中どこでも「正弦波」. 交流と …

交流理論のための直流回路基礎

2020/08/20   -Circuit

これから交流回路についてやっていくのですが, その前に直流回路の基本を押さえておこうと思います. 高校物理を修めた方向けにお話しするので, ミクロな話からスタートして, 回路の話に繋げます. 電流 / …